« 奇跡のオルガン ~東日本大震災で被災し、修復された希望の音色~ | メイン

2018年5月16日 (水)

守ろう里山 ~おんちゃん部隊はきょうも行く~

2018年4月30日~2018年5月6日放送 
高知放送 ラジオ制作部 手島 伸樹

【番組概要】
春になると、山ではタケノコが顔を出す。春の恵みです。しかし、喜んでばかりはいられず近年は竹が浸食し、山(里山)の生態系を壊し始めています。森林整備を目的に設立されたボランティア団体、
「こうち森林救援隊おんちゃん部隊」。こつこつと黙々と日々、間伐に精を出すおんちゃん部隊。
その活動の一頁です。

【制作意図】
高知県は森林率84%と日本一を誇ります。翻って、人の手が入らなければ、みるみる山は荒れていきます。財政面も、人口も少ない高知県にとっては課題の一つ。そんな中、森林整備に精を出すおんちゃん部隊(全員リタイア組。80代の隊員も)こうした人たちによって、山(里山)が守られていることを伝えたい。

【制作後記】
こうち森林救援隊おんちゃん部隊の皆さんは、拍子抜けるほど飄々としていました。「山を守ることが、川・海、そして自分たちを守ることになる」などという形式張った理想を語ることなく、ただ単純に「山に入るのが好き」「みんなと一緒に昼飯を食うのが楽しい」「リハビリよ」と言います。
肩肘張らず活動する。その姿を淡々と伝えました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/563083/34126541

守ろう里山 ~おんちゃん部隊はきょうも行く~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

半世紀以上の歴史を持つ録音構成番組。全国の放送局がその土地ならではの風俗をそこでしか聞くことのできない音とともに紹介します。

ブログ powered by TypePad