2018年6月14日 (木)

第231回 平成30年 6月14日~ 6月19日放送分

Img_5068


1984年発売、カナダの歌手Ann MurrayのLP「Heart Over Mind」です。25歳の時アメリカではじめて

ヒットチャートナンバー1になったカナダ人歌手で、セリーヌ・ディオンなどの活躍の先駆けです。

当時は曲調からMOR(中道)の旗手として、ルックスでオリビア・ニュートンジョンと張り合う

売り出し方でファンの派閥ができたりしたものです。

*プレイリスト

M1 Sixteen Reasons / Connie Stevens

M2 Nobody Loves Me Like You Do / Ann Murray with Dave Loggins

M3 I Don't Want Our Loving To Die / The Herd(30分番組のみ)

M4 Show Me THe Way / Peter Frampton(30分番組のみ)

M5 30days In The Hole / Humble Pie(30分番組のみ)

2018年6月 7日 (木)

第230回 平成30年 6月7日~ 6月12日放送分

Img_5067

今でこそ珍しくなくなった「宅録」。あらゆる楽器の音が合成でき、録音機材が進化しているからこそ

というレコーディング技術ですが、はじまりはこんな感じもありだった、というのが今回のおすそわけ。

1960年代初頭に活躍したGary U.S. Bondsの「The Best Of」で、こちらは1984年発売のカット盤。

レコード会社がメジャーで占拠されていなかった当時の証拠品でもあります。

*プレイリスト

M1 Caravan/The Ventures

M2 Quarter to Three / Gary U.S. Bonds

M3 Miracle Of Love / The Edgar Winter Group(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

岩手県盛岡市 「SOUND CHANNEL music store

M4 Thinking Of You / Lord Echo(30分番組のみ)


2018年5月31日 (木)

第229回 平成30年 5月31日~ 6月5日放送分

R35895721336471956jpeg

1979年発売、アメリカのロックグループStyxのLP「Cornerstone(コーナーストーン)」です。

プログレッシブ・ロックとして70年代前半にデビュー、その後ポップな要素を取り入れ、

このLPが9枚目にあたり、人気のピーク当時の作品で世界中でヒットしました。

とはいえ古くからのプログレ時代のファンには商業的だとあまり評判はよくなかったようですが、

この作品がなければおすそ分けをすることもなかったかもわかりません。

*プレイリスト

M1 Quiet Life / Japan

M2 Babe / Styx

M3 Si On Chantait(都会のマリー) / Julien Clerc(30分番組のみ)

M4 Missing You / Diana Ross(30分番組のみ)

2018年5月24日 (木)

第228回 平成30年 5月24日~ 5月30日放送分

Img_4985

写真が曲がってる、というご指摘はごもっともです。だいたいこのブログのジャケット写真は

どれももう少しなんとかならんかなぁ、と苦虫を噛み潰しておられる方。正直なところこういう

テカテカと光る被写体は、カメラが写り込んでしまうので、撮影がとても難しいのです。

言い訳はさておき今年5月17日に公演を終えたばかりのラスベガス・シーザース・パレスにおける

エルトン・ジョンの「The Million Dollar Piano」コンサート・パンフレットが今回のおすそ分け。

ツアー活動の引退を表明したのですが、そのお別れ世界公演は今年9月から2021年まで続くとか。

中身は現状ではおそらく1番豪華で集大成的なものとなっています。

*プレイリスト

M1 Dancing Queen / ABBA

M2 Bennie And The Jets / Elton John

M3 My Best Friend / Queen(30分番組のみ)

※全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

青森県「RAB青森放送」

M4 The Sound Of Silence / Simon & Garfunkel(30分番組のみ)

2018年5月17日 (木)

第227回 平成30年 5月17日~ 5月23日放送分

Img_4987

番組ディレクターのラスベガス土産のコンサート・パンフレットです。ダニー&マリー・オズモンドは

ラスベガスのカジノ「フラミンゴ」で長期公演中ですが、何と言っても変わらない愛くるしさと、

年齢を重ねても若々しいダンスや歌のパフォーマンスが、現地を訪れる人々に好評のようです。

なんでも行った期間中はちょうど休演日だったそうで、アナログLPも売り切れていたため、

このパンフにしたのだとか。でもページを繰るたびに一緒に大きくなった感慨を味わえます。

*プレイリスト

M1 Could It Be Forever(恋するデビッド)/ David Cassidy

M2 Go Away Little Girl / Donny Osmond

M3 Joanna / Scott Walker(30分番組のみ)

M4 She (忘れじの面影)/ Charles Aznavour(30分番組のみ)

M5 Alison / Elvis Costello(30分番組のみ)

2018年5月10日 (木)

第226回 平成30年 5月10日~ 5月16日放送分

Img_4782

今回はまさにお宝です。1971年発売、ローリング・ストーンズの映画「ローリング・ストーンズ・

イン・ギミー・シェルター」のサウンド・トラックです。ストーンズのドキュメンタリー映画ですが

ストーンズのベスト・アルバムともいえる選曲。それでいて録音が少し違うものも収録されていて

ファンにはぜひ持っていただきたいLP。最近はあまりありませんが、コンサート会場でライヴ映画を

見る「フィルム・コンサート」をふと思い浮かべてしまいました。

*プレイリスト

M1 Don´t give up on us / David Soul

M2 Honky Tonk Woman / The Rolling Stones(Gimme Shelterサントラ)

M3 Circle Is Small / Gordon Lightfoot(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

福岡県福岡市「Teenage Dream Record

M4 Love Grows Where My Rosemary Goes(恋のほのお) / Edison Lighthouse(30分番組のみ)

2018年5月 3日 (木)

第225回 平成30年 5月3日~ 5月9日放送分

Img_4778

今回のおすそ分けは1971年発売のフランスのピアニスト、ジャック・ルーシェ・トリオのLP、

「プレイ・バッハ・ライヴ・イン・ジャパン」です。カフェなどという業態がなかった当時、

「純喫茶」ではない、おシャレな喫茶店には欠かせないBGMでした。新宿厚生年金会館での

コンサートの模様ですが、ジャズとクラシックの融合、まさにフュージョンをスノッブな気分で

お楽しみいただければ、と思います。

*プレイリスト

M1 Walk Away / Matt Monro

M2 Prelude No.1 / The Jacques Loussier Trio

M3 Le coeur qui jazze(ジャズる心) / France Gall(30分番組のみ)

M4 Waterloo / ABBA(30分番組のみ)

M5 It's Only Make Believe(思わせぶり) / Glen Campbell(30分番組のみ)

2018年4月26日 (木)

第224回 平成30年 4月26日~ 5月2日放送分

Img_4733

今までのおすそ分けのなかでも、かなり競争率が高そうな一枚、1980年発売のLPでする。

「ジェフ・ベック&ヤードバーズ」。ヤードバーズといえば、POPSのファンならおなじみの

イギリスのスーパー・グループ。おなじみでない方も、あのエリック・クラプトンが在籍していた

といえばピンとくるはず。メンバーは入れかわっていますが、ジェフ・ベック中心に編集された

コンピレーション盤ともいえる内容です。

*プレイリスト

M1 Metal Guru / T. Rex

M2 I Ain't Done Wrong / Yardbirds feat. Jeff Beck

M3 Headstart For Happiness / The Style Council(30分番組のみ)

※全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

青森県RAB青森放送、

M4 Early In The Morning (しあわせの朝) / Cliff Richard(30分番組のみ)

2018年4月19日 (木)

第223回 平成30年 4月19日~ 4月24日放送分

Img_4781

1971年10月に発売された、アメリカh西海岸出身の人気グループ、グラスルーツのLP「グラスルーツ・

グレイテスト・ヒット」です。ステートサイトレーベルから発売された日本盤で、彼等のデビュー曲

「冷たい太陽」大ヒット「今日を生きよう」など全部で16曲。グレイテストヒットに名に恥じない

内容です。


*プレイリスト

M1 Downtown / Petula Clark

M2 Midnight Confession / Grass Roots

M3 My Home Town / Paul Anka(30分番組のみ)

M4 This Is It / Michael Jackson(30分番組のみ)

M5 Rainbow In Your Eyes / Leon & Mary Russel(30分番組のみ)

2018年4月12日 (木)

第222回 平成30年 4月12日~ 4月17日放送分

Img_4779

トム・ジョーンズほど、時代の移り変わりを経ても、その独特のスタイルを崩さずにキャリアを

重ねてきたシンガーは稀ではないでしょうか。正直「暑苦しい」とか「古くさい」なんて言われても

不思議じゃないのですが、それをねじ伏せるだけの圧倒的なパワーと質感。「ダブルデラックス」

というこのアルバムだけではとても全てを知ることは出来ないかも知れませんが、とりあえずは

近所迷惑にならない程度に爆音でお楽しみ下さい。

*プレイリスト

M1 Private Eyes / Hall & Oates

M2 It's Mans Mans World / Tom Jones

M3 Woodstock / Matthew's Southern Comfort(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

大阪市「Night Beat Records

M4 Burnt Toast and Black Coffee / Mike Pedecin(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ブログ powered by TypePad