2019年6月 6日 (木)

第282回 2019年 6月6日~ 6月11日放送分

Img_0667


1976年発売、アメリカのシンガーソングライター、ディオンのLP「Streetheart」です。

1960年ごろから活躍し「浮気なスー(Runaround Sue)」などのヒット曲をリリース。

栄光と挫折を経験してゴスペルにも傾倒するなど波乱万丈な人生を送っていますが、

近年ポール・サイモンと新曲をリリースするなど元気です。  *プレイリスト

*プレイリスト(30分番組のみ)

M1 Here Comes That Rainy Day Feeling Again(雨のフィーリング)/The Fortunes

M2 The Way You Do The Things You Do / Dion

M3 Jingo / Santana(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

新潟県新潟市 「KING KONG新潟店」

M4 Up Our Sleeves / Humble Pie(30分番組のみ)

2019年5月30日 (木)

第281回 2019年 5月30日~ 6月4日放送分

Img_0669

1984年発売、イギリスのミュージシャン、デイヴ・エドモンズのLP「Riff Raff」です。

1950年代のロカビリーをベースにした音楽で知られ、自らの曲だけではなく、さまざまな

アーティストのレコーディングにプロデューサーやスタジオ・ミュージシャンとして参加。

このLPはELOのジェフ・リンが制作に入っています。

*プレイリスト

M1 Wonderful World / Sam Coocke

M2 Something About You / Dave Edmunds 

M3 Boats Against The Current (雄々しき翼)/ Eric Carmen(30分番組のみ)

M4 You Don't Have to Be a Star(星空の二人) / Marilyn McCoo & Billy Davis Jr.(30分番組のみ)

M5 Wildflower / Skylark(30分番組のみ)

2019年5月23日 (木)

第280回 2019年 5月23日~ 28日放送分

Img_0803


1960年発売、アメリカ・ニューヨーク出身のシンガー、ブライアン・ハイランドの

大ヒット・デビューLP「The Bashful Blond」です。洋楽をあまりご存知でない方でも

一度は聴いたことがある曲が満載です。日本でもたくさんのカバーが生まれました。

最近では「タモリ倶楽部」とかでもおなじみですよね。

*プレイリスト

M1 Heartbeat It's A Lovebeat / Defranco Family featuring Tony Defranco

M2 Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini(ビキニスタイルのお嬢さん) / Brian Hylandt(The Bashful Blond)

M3 Nightmoves / Michael Franks(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

富山県富山市「KNB北日本放送」

M4 Bell Bottom Blues / Derek and the Dominos(30分番組のみ)

2019年5月16日 (木)

第279回 2019年 5月16日~ 21日放送分

Img_0812

1981年発売、アメリカのオレゴン州出身のロックバンド、クォーターフラッシュの

デビューLP「Quaterfalash(ミスティ・ハート)」です。ボーカルでサックスプレーヤーの

リンディ・ロスと、夫でギタリストのマーヴ・ロスの夫妻を中心とした6人組のグループ。

今でこそよく見かけますが、当時は女性がサックスプレーヤーが珍しい時代でした。

*プレイリスト

M1 The Unconventional(奇しい絆) / Japan

M2 Harden My Heart / Quarterflash

M3 Richard Cory / S&G(30分番組のみ)

M4 Ring of Fire / Johnny Cash(30分番組のみ)

M5 Aloha Oe / Johnny Cash(30分番組のみ)

2019年5月 9日 (木)

第278回 2019年 5月9日~ 14日放送分

Img_0666


1983年発売のイギリスのシンガー、ロバート・パーマーの7枚目のLP「Pride」です。

アメリカでの大ヒットしたのは、この次のLPですが、ヨーロッパではコンスタントに

人気を博していました。カリブ海にあるナッソーのコンパスポイント・スタジオでの収録。

当時はそれが話題になっていましたねぇ。

*プレイリスト

M1 Angelita di Anzio(アンジェリータ) / Los Marcellos Ferial

M2 You Can Have It(Take My Heart) / Robert Palmer

*音楽の仕掛け人 ゲスト高田漣(30分番組のみ)

M3 寝モーショナルレスキュー / 高田漣(30分番組のみ)

2019年5月 2日 (木)

第277回 2019年 5月2日~ 7日放送分

Img_0670

*プレイリスト

1967年発売、北アイルランド出身のシンガー・ソング・ライター、ヴァン・モリソンのLP

「Blowin' Your Mind!」です。ゼムというグループからソロ活動をはじめた最初の作品です。

BREXITで何かと話題のイギリス、北アイルランドですが、そのベルファストが活動拠点、

とはいえアメリカで設立されたBangレコードの8曲入り

M1 Mississippi Queen / Mountain

M2 Brown Eyed Girl / Van Morrison

*音楽の仕掛け人 ゲスト高田漣(30分番組のみ)

M3 Iko Iko / Dr.John(30分番組のみ)

2019年4月25日 (木)

第276回 2019年 4月25日~ 30日放送分

Img_0517

このジャケット、見覚えありませんか。中味よりもジャケットが先行して人気になっていたり

オークションサイトとかで高値がついていたりするモノです。1969年発売アメリカのロックバンド、

イッツ・ア・ビューティフル・デイのデビューLP「It’s A Beautiful Day」です。

バイオリニストのデヴィッド・ラフレイムが中心となり、サイケデリックでもあり、

フォークでもあるとてもユニークなサウンドでした。

*プレイリスト

M1 Gudbuy T’Jane / Slade

M2 White Bird / It's a Beautiful Day

M3 Go Away Little Girl / Steve Lawrence(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

富山県富山市「ディスクビート」

M4 A Big Hunk Of Love(恋の大穴) / Elvis Presley(30分番組のみ)

2019年4月18日 (木)

第275回 2019年 4月18日~ 23日放送分

Img_0518
1976年発売、Diana RossのLP「Diana Ross」です。ミシガン州デトロイト出身で、

3人組のスプリームスのリードシンガーとして活躍し、その後ソロデビュー。

このLPは映画「マホガニー物語」のテーマ曲などがはいっていて大ヒットしましたが、

何といってもあのコーヒーのCMソングとしての方が有名かも知れません。

*プレイリスト

M1 Fool On The Hill / Sergio Mendes

M2 Theme From Mahogany / Diana Ross

M3 The Beat Goes On / Sonny & Cher(30分番組のみ)

M4 The King Of Surf Guitar / Dick Dale with Hal Blaine(30分番組のみ)

M5 Surf City / Jan & Dean(30分番組のみ)

2019年4月11日 (木)

第274回 2019年 4月11日~ 4月16日放送分

Image

1983年発売、アメリカのロック・ミュージシャン・ギタリスト、リックデリンジャーのLP

「Good Dirty Fun」です。もともとはマッコイズのメンバーとしてヒットを飛ばしましたが、

ソロとなっての5作目のLP。自身でもヒットを飛ばしていますが、プロデューサーとしても

才能を開花しているのはご存知の通りです。

*プレイリスト

M1 Heartbreaker / Dionne Warwick

M2 Party At The Hotel / Rick Derringer

M3 (Don't Fear)The Reaper(死神) / Blue Oyster Cult(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

高知県高知市「RKC高知放送」

M4 Moliendo Cafe(コーヒールンバ) / Hugo Blanco(30分番組のみ)

2019年4月 4日 (木)

第273回 2019年 4月4日~ 9日放送分

Img_0521

1973年発売、イギリス出身のバンドキャメルのデビューLP「キャメル」です。

らくだを意味するキャメルというバンド名をとったプログレのバンドで、

キレイな旋律が当時のギター少年をとりこにしました。

*プレイリストM1 So What's New / Herb Alpert & The Tijuana Brass

M2 Never Let Go / Camel

M3 Ajoen Ajoen(心のときめき) / Willy & His Giants(30分番組のみ)

M4 Karelia(霧のカレリア) / The Spotnicks(30分番組のみ)

M5 Blue Bayou / Linda Ronstadt(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ powered by TypePad