2020年1月 9日 (木)

第313回 2020年 1月9日~ 1月15日放送分

Img_1699

1978年発売、イギリスの女性シンガー、ケイト・ブッシュのデビューLP

「The Kick Inside(天使と小悪魔)」です。10代後半からデモテープを

音楽関係者に送り、ンク・フロイドのデビッド・ギルモアに見いだされデビュー。

19歳で発表した「嵐が丘」(日本のバラエティ番組でも有名ですね)がいきなり

全英チャートの第1位となり、その年に東京音楽祭のために来日しました。

*プレイリスト

M1 Mr. Telephone Man / New Edition

M2 Wuthering Heights(嵐が丘)/ Kate Bush

M3 Relax / Frankie Goes To Hollywood(30分番組のみ)

M4 I'm Coming Home Again / Carol Bayer Sager(30分番組のみ)

2020年1月 2日 (木)

第312回 2019年 1月2日~ 2020年 1月8日放送分

Img_1577
80年発売のアメリカのバンド、オールマン・ブラザース・バンドのLP

「Reach For The Sky 」です。69年にフロリダでグレッグとディアンという

オールマン兄弟を中心に結成されたバンドですが、ディアンはじめ主要メンバーの

交通事故死などをはじめ、さまざまなトラブルで解散と再結成をくり返しました。

*プレイリスト

M1(Your Love Keeps Lifting Me) Higher And Higher / Jackie Wilson

M2 Angeline / The Allman Brothers Band

M3 I.O.I.O./ The Bee Gees(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

大阪府大阪市「Straight Records

M4 Minute By Minute / Doobie Brothers(30分番組のみ)

2019年12月26日 (木)

第311回 2019年 12月26日~ 2020年 1月1日放送分

Img_1578

1985年発売のアメリカのTom Petty and the Heartbreakersの6枚目のLP

「サザン・アクセント」です。フロリダ出身のバンドですが、南部訛りの

カントリー・ロックというスタイルで、ライヴ・アルバムもリリース。

アメリカでは衛星ラジオにトム・ペティ・チャンネルがあるくらいで、

国民的な支持を得ています。

*プレイリストM1 Pinball Wizard / The Who

M2 Don't Come Around Here No More / Tom Petty and the Heartbreakers'

M3 I Will Run To You / Stevie Nicks & Tom Petty(30分番組のみ)

M4 Black Magic Woman / Fleetwood Mac(30分番組のみ)

M5 Rayla / Derek And The Dominos(30分番組のみ)

2019年12月19日 (木)

第310回 2019年 12月19日~ 12月25日放送分

Img_1445

1974年に日本で企画発売されたイギリスの4人組のバンド、サーチャーズの

「ザ・ベストオブサーチャーズ」です。ビートルズと同じリバプール出身で、

1963年のデビュー前にはあの有名なキャバーンクラブでも演奏。

60年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの時代をになうバンドでした。

*プレイリスト

M1 Brother, Where Are You(おい、兄弟) / Johnny Rivers

M2 Sweets for My Sweet / The Searchers

M3 Aime Ceux Qui T'aiment(天使のらくがき) / Danielle Vidal(30分番組のみ)

2019年12月13日 (金)

スペシャルゲスト登場!

Img_3121

12月12日~12月18日放送回から2週にわたりスペシャルゲストが登場します!

シャルル・アズナブールに見出され17歳でデビュー、
「オー・シャンゼリゼ」が大ヒットし元祖フレンチ・アイドル・シンガーとして
日本でも大人気のダニエル・ビダルさんheart

赤いベレー帽がとってもお似合いのダニエルさん。
往年と変わらないキュートヴォイスでなんとも流暢な日本語を披露する
ダニエルさんと亀渕さんの丁々発止がたまらない(笑)

スタジオからは終始賑やかな笑い声が絶えない楽しい収録でした。
その雰囲気を是非皆さんに感じ取っていただければと思います。

Cd


ソニーミュージックから発売された6曲入りNEWアルバム
「RENDEZ-VOUS~ランデブー~」のお話もたっぷり!

お楽しみにhappy01


★番組でも紹介されるダニエルさんが現在のパートナーと経営されている
南フランスはドラギニョンにあるレストラン情報です

名前 Brasserie des allés

住所 5 Allée Azémar 83300 Draguignan France

電話 +33 4 94 70 38 43


トリップアドバイザー

Yelp

たまにダニエルさんも歌われるのだとか!
日本からもお客さんがいらっしゃるそうですよ。








2019年12月12日 (木)

第309回 2019年 12月12日~ 12月18日放送分

Img_1447

今回は1971年発売イギリスのバンド、バークレイ・ジェイムス・ハーヴェストのLP

「Once Again」です。オーケストラとの共演も取り入れたブログレッシヴ・ロックの

バンドとして知られている2作目。ヨーロッパでヒットし、いまもフェスなどに参加、

活動を続けています。

*プレイリスト

M1 Stop The Music / Lenne & The Lee Kings

M2 Lady Loves / Barclay James Harvest

M3 Parole Parole / Danielle Vidal(30分番組のみ)

2019年12月 5日 (木)

第308回 2019年 12月5日~ 12月11日放送分

Img_1446
今日は1965年発売のイギリスのロック・バンド、ムーディ・ブルースの

アメリカでのデビューLP「GO NOW THE MOODY BLUES #1」です。

イギリスでのデビューLPは「The Magnificent Moodies」というタイトルで

発売されていて曲目も違います。このLPの中からGo Nowが大ヒット。

5人のうち2人が翌年脱退して、プログレッシブ・ロックの代表として活動を続けます。

*プレイリスト

M1 Don't You Worry 'Bout a Thing / Stevie Wonder

M2 From The Bottom Of My Heart / The Moody Blues

M3 The Young Ones / Cliff Richard(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

長野県長野市「SBC信越放送」

M4 Your Song / Elton John(30分番組のみ)

2019年11月28日 (木)

第307回 2019年 11月28日~ 12月4日放送分

Img_1448

イギリスのバンド、スペンサー・デイヴィス・グループの1984年に編集された

ベスト盤LP「Best Of The Spencer Davis Group」です。

スペンサー・デイヴィス・グループは1965年デビューで結成当初には

スティーブ・ウィンウッドが在籍していたことでも有名です。ブルー・アイド・ソウル

という白人が歌うソウルミュージックの草分けで、短い全盛期に濃い活動をしました。

*プレイリスト

M1 On London Bridge / Jo Stafford

M2 Georgia On My Mind / The Spencer Davis Group 

M3 Loosiana / Joe Liggins(30分番組のみ)

M4 Chapel Of Love / Darlen Love(30分番組のみ)

M5 Misty Blue / Dorothy Moore(30分番組のみ)

2019年11月21日 (木)

第306回 2019年 11月21日~ 11月27日放送分

Img_1443


1967年発売のアメリカのミュージシャン、Van Dyke ParksのデビューLP

「Song Cycle」です。ワーナーブラザースレコードの社員でありながら、

アーティストとして地味に活動。ビーチ・ボーイズのLP制作にも携わっています。

何より「はっぴいえんど」のプロデューサーとして有名です。

これはアメリカ盤ですが、日本盤では亀渕さんが解説を書いています。

*プレイリスト

M1 I saw the light / Todd Rundgren

M2 Donovan's Colours / Van Dyke Parks

M3 Get Me Some Help / Tony Ronald(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

愛知県名古屋市「Roots Lounge

M4 Stardust / Hoagy Carmichael(30分番組のみ)

音楽雑誌ERIS28号のお知らせ

 

Eris28


亀渕昭信のお宝ポップス」を毎週お楽しみくださっている皆様へ。
音楽評論家萩原健太氏が編集長を務める電子ブック、ERIS/エリス第28号が出来上がりました。

内容がものすごく盛りだくさん。

今回の目玉は、巻頭、高田漣による細野晴臣の歴史的な米国ツアー同行記
『細野晴臣さんと僕。これが面白い!
 
そして、細川周平の『追悼ジョアン・ジルベルト「調子はずれ」の鼻唄歌手』。
熱烈なボブ・ディラン・ファンの入江沿一郎が来日が決まった
ディランの伝説のツアー「ローリング・サンダー・レヴュー」を考察。

能地祐子は来日したパンチ・ブラザーズの二人のクリスを熱烈直撃、
天辰保文は幅広くて楽しいジュールズ・シアー。
 
おなじみピーター・バラカンは伝説のピアニスト/アブドゥラ・イブラヒム、
水口正裕は
ブロードウェイミュージカル2019/20年の注目作と予測。
ラテン音楽に詳しい岡本郁生はセレーナの大活躍を偲びます。

北中正和はエチオピアの音楽について。
 
鷲巣功はヒースクリフと喜多嶋修のことを。
そしてカメちゃんはレコード・イベントの話と1945年頃のポップスについてエッセイを書いています。
 
萩原健太編集長はレコードプロデューサー兼作曲家のバート・バーンズのことを書いています。
とにかく、とんでもなく盛りだくさんの内容。
 
電子ブックですから、文章がそのままネットに繋がったり、新しい時代の本でもあります。
じっくりと楽しむことも出来ます。
それが、タダ、freeで読めます。
なにかを買うとかの義務は全くありません。
純粋に音楽を楽しむ雑誌です。
詳しくはこちらのホームページから。

音楽雑誌ERISホームページ

 
 
以上、ERIS第28号の告知でした。
リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ powered by TypePad