Kame_2


番組内容

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信。

ニッポン放送在籍当時より、自分で購入したり、仕事柄入手したレア音源を中心とするアナログ・レコードを数多く所有。社長退任後もそうした音源は捨てられず、自宅のライブラリーに保管しています。

いつかは役に立つ、と中古レコード屋にも売らず、図書館に寄付する事もなかった愛蔵盤の数々。近年なかなかラジオでかからない曲も多いのですが、これらにスポットライトを当て、毎週1枚はいっそこれを期に本当に欲しくて大事にしてくれる音楽ファンにその希少盤をプレゼントしてしまおう、という前代未聞の番組です。

例えばこんなエピソード、ありませんか?

※故郷を離れてお正月に帰省したら、昔買ったレコードが出てきた

※久々に来日するアーティストのライヴに行くので予習しています

※遠くに引っ越してしまった友達に一緒に聴いたあの曲をプレゼント 

そんなリスナーのあなたの「お宝POPS」のお話も音楽と一緒に紹介していきます。



<今週のおすそわけ(毎週) 

週に一度のおたのしみ。ライブラリーを整理したところ、いろんな懐かしい品々が出てきました。お小遣いを貯めて買ったLPレコード、ドーナツ盤、Tシャツやコンサート・プログラム、プロモーションのグッズなど、そんなとっておきの「お宝」を毎週リスナー1名様にプレゼントします。番組スタッフで構成する「お宝審議委員会」の厳正なる審査の上、その音源やアーティストにまつわる最も熱いメッセージを寄せてくれたリスナーにさし上げます。



VIVA! 音楽業界の仕掛け人(30分バージョン)> 

ヒット曲が出てスポットライトを浴びるのは、その楽曲を唄う人ですが、その裏で作詞家、作曲家、プロデューサーなど、いろいろな人が活躍している場合があります。

聞き流しているだけではなかなか知ることができないけれど、レコードや音楽業界誌を深読みすれば拡がる楽しみを、その音楽と一緒に紹介します。



<にっぽん全国レコード店めぐり(30分バージョン)

ダウンロードで音楽を買うこの時代において、 あえてアナログ・レコードやCDを販売する全国各地のレコード店主にインタビュー。 アナログレコードへのこだわり、常連のお客さんとのやり取りや、音楽業界の推移、などなどお話を伺います。火曜会加盟各地のラジオ局からのリポートも検討中。

リクエスト・プレゼント応募はこちら!

水森英夫

亀渕昭信 プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。
1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。
1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。
2008年、退任後、NHKラジオ1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。
2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。

著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。 ・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研) ・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)


趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)



2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ powered by TypePad