2019年11月15日 (金)

放送300回記念イベントレポート

2013年1月に始まった「亀渕昭信のお宝POPS」も2019年10月に
放送300回を迎えました!!

それを記念して10月26日(土)渋谷の素敵なイベントスペースLi-Poにて

「懐かしの洋楽ポップス ゴールデン60’s70’s80’s」
と題してイベントを開催しました。

関東近郊の方中心とはいえ、遠くは静岡、新潟、大分、熊本から
お越しいただいたリスナーさんまで。本当にありがとうございました。

Dsc_0012

1026_xlarge


事前に皆様からいただいたお宝POPSのリクエストをもとに
亀渕さんのいつもの茶目っ気たっぷりトークと、
音楽プロデューサー岡野俊一さんの解説で
それぞれ想い出の曲にまつわるエピソードとともにご一緒に紹介。

会場一体となったライブ感が心地よい。

途中サプライズで作曲家・音楽プロデューサーの
村井邦彦さんが登壇!!

Img_2954

グラミー賞を受賞した息子さんのご活躍から、
お二人の仲の良さが伺えるマル秘トークが。


Img_2978

お宝POPSを支えてくれたスタッフの皆さんも遠方から。
大阪から来てくださった番組の立ち上げ功労者・Mさんや、
なんと沖縄から駆けつけてくれたT君。

T君は以前東京勤務の時にお宝POPSの担当になり
初めて聴くアナログレコードの魅力にどっぷりハマり
プレーヤーを買い揃え富士レコードさんに通うほどの沼に陥りました(笑)

この日も5周年の記念Tシャツを仕込んでくる憎い演出を。
400回記念は沖縄開催か!?


亀渕さんが用意したノベルティやレアグッズなどの抽選会も
盛り上がり、2時間半たっぷり音楽に浸ったひと時。

1026_xlarge_2

番組終了後は有志のリスナーさんとスタッフとで打ち上げタイム。
番組をいつも支えてくださる放送作家の石井彰さんと入江たのしディレクターと
お三方に花束贈呈。


今回花束贈呈にもプレゼンターとして登場、
この日の模様を取材してくれた南海放送のラジオソムリエ白☆優の
ブログにもイベントの様子が掲載されています。

ラジオソムリエblog




最後に。
番組を聴いてくださる皆様と一緒に、400回500回1000回に向け
またこれからもスタッフ一同頑張っていきたいと思います!
本当に本当にありがとうございました。

2019年10月31日 (木)

第303回 2019年 10月31日~ 11月6日放送分

Img_1441

1973年発売のイギリスのロックバンド、シルバー・ヘッドのLP「凶暴の美学」です。

活動当時はTレックスなどと同じくグラムロックと言われていましたが、

ロバート・プラントのソロ・アルバムに参加したり、ブロンディに加入した

メンバーもいるなど、演奏力には定評があります。いまだったらこのジャケットは

かなり物議をかもすでしょうねぇ。

*プレイリスト

M1 Better Love Next Time / Dr.Hook

M2 Hello New York / Silverhead 

M3 Solsbury Hill / Peter Gabriel(30分番組のみ)

M4 Blue Moon / Rod Stewart Feat. Eric Clapton(30分番組のみ)

M5 Class Reunion / Dan Siegel(30分番組のみ)

2019年10月24日 (木)

第302回 2019年 10月24日~ 10月30日放送分

Img_1258

1973年発売のアメリカ・ニューヨーク出身、ルー・リードのLP「ベルリン」です。

ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのメンバーで、ソロでも話題作をリリース。

華麗なオーケストラ風のバックにドラッグの後遺症、DV、家族の不和などの

暗いストーリーが展開され、発売当初は評論家から酷評されたものの、

今では名盤として知られ、多くのフォロワーを産んでいます。

*プレイリスト

M1 Flashdance...What A Feeling / Irene Cara

M2 Caroline Says I / Lou Reed 

M3 Let's Stick Together / Bryan Ferry(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

石川県金沢市「Estacio Records

M4 I Thought It Was You / 笠井紀美子 with ハービー・ハンコック(30分番組のみ)


2019年10月17日 (木)

第301回 2019年 10月17日~ 10月23日放送分

Img_1259

1977年発売のアメリカのカントリー・シンガー、クリスタル・ゲイルのシングル

「Don't It Make My Brown Eyes Blue(瞳のささやき)」。ケンタッキー生まれで、

お姉さんはカントリー界では知らない人がいないロレッタ・リンです。

最近竹内まりやさんのアルバムでもカバーされましたし、何よりトレビドラマの

主題歌として有名ですね。

*プレイリスト

M1 One Of These Nights / Eagles

M2 Don't It Make My Brown Eyes Blue / Crystal Gayle

M3 When Love Comes Calling / Denice Williams(30分番組のみ)

M4 Desperado / Linda Ronstadt(30分番組のみ)

M5 Overs / Simon & Garfunkel(30分番組のみ)

2019年10月11日 (金)

300回記念

300


いよいよ今週放送300回を迎えます!!

先日の収録ではささやかな前祝いをケーキで。
メインは10月26日のイベント。。。
リスナーの皆さんとお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております♪

2019年10月10日 (木)

第300回 2019年 10月10日~ 10月16日放送分

Img_1255
おかげさまで300回。ということで今回は1982年に発売された、アメリカのミュージシャン、

ドナルド・フェイゲンのソロ・デビューLP「ナイトフライト」です。

クロス・オーバーのグループ、スティーリー・ダンの設立メンバーでもあり、ソロでも活躍。

このカッコいい深夜放送ラジオDJのジャケットは一躍デザインとしても有名になりました。

*プレイリスト
M1 You Made Me Believe In Magic / Bay City Rollers

M2 Ruby Baby / Donald Fagen

M3 Buttons And Bows / Dinah Shore(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

徳島県徳島市「JRT四国放送」

M4 Puff, the Magic Dragon / Peter, Paul and Mary(30分番組のみ)

2019年10月 3日 (木)

第299回 2019年 10月3日~ 10月8日放送分

Img_1254


1972年発売のアメリカの二人組、シールズ・アンド・クロフツのLP「サマー・ブリーズ」。

テキサスで生まれた二人はロサンゼルスにティーンエイジャーの頃に移り、50年代後半から

音楽活動をスタートさせました。別々の活動から二人の活動に移って4枚めのLPで

タイトル曲が大ヒットしました。当時としては200万枚という大ヒットLPです。

*プレイリスト

M1 Once in A While / Chimes

M2 Summer Breeze / Seals & Crofts

M3 Come Back Again / Pinky & The Fellas(30分番組のみ)

M4 Surrender / Elvis Presley(30分番組のみ)

M5 Lover's Lullaby(愛する人の子守唄) / Janis Ian(30分番組のみ)

2019年9月26日 (木)

第298回 2019年 9月26日~ 10月1日放送分

Img_1257


1970年発売、アメリカの音楽プロデューサー、ジョン・サイモンのソロLP

「John Simon's Album」です。ジョン・サイモンはザ・バンドのプロデューサー

として知られていますが、自身でも数枚LPをリリース。

中でもこのファーストLPは、ロックの名盤として語り継がれています。

*プレイリスト

M1 I'm Leaving It All Up To You(さよならデート) / Dale and Grace

M2 Davy's on the Road Again / John Simon

M3 Girl Don't Tell Me / Tony Rivers And The Castaways(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

広島県広島市「tanz music records

M4 Pulsewidth / Aphex Twin(30分番組のみ)

2019年9月19日 (木)

第297回 2019年 9月19日~ 9月24日放送分

1975年発売のアメリカのピアノ・プレイヤー、ビリー・プレストンのLP

「It’s My Pleasure」です。レイ・チャールズなどのバックバンドとして活躍し、

ビートルズの「アビイ・ロード」などのレコーディングにも参加して、その名声は

世界的に高まりました。ビートルズのメンバーだけでなく、ローリング・ストーンズ、

レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどともツアーに同行しています。

*プレイリスト

M1 Who'll Stop the Rain/Creedence Clearwater Revival

M2 That’s Life / Billy Preston

M3 Sealed With A Kiss(涙の口づけ) / Brian Hyland(30分番組のみ)

M4 Love / The Lettermen(30分番組のみ)

M5 I Rise, I Fall(恋のウルトラC)/ Johnny Tillotson(30分番組のみ)

2019年9月12日 (木)

第296回 2019年 9月12日~ 9月17日放送分

Img_1050


1972年発売のアメリカのインストゥルメンタル・バンド、ザ・セクションのLP

「ザ・セクション」です。もともとはジェームス・テイラーをサポートしていた

ベースのリーランド・スカラーをはじめ、ラス・カンケル、マイケル・ブレッカー、

ダニー・コーチマー、クレイグ・ダーギと結成したバンドです。

70年代〜80年代のアメリカン・ポップスでは欠かせない裏方で、

日本のミュージシャンでもファンがたくさんいるというね知る人ぞ知る存在です。

*プレイリスト

M1 Let's GO / Wang Chung

M2 (Sittin' On) The Dock of the Bay / The Section (同名LP)

M3 Looks Looks Looks / Sparks(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

岩手県盛岡市「IBC岩手放送」

M4 Knock Three Times(ノックは3回)/ Tony Orland & Dawn(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ powered by TypePad