2019年8月15日 (木)

第292回 2019年 8月15日~ 8月20日放送分

Sim
来週末から自伝映画が公開になるエルトン・ジョン。LP「a very special collction」は、

そのデビューして間もない1971年の来日記念盤として日本独自の編集で制作された貴重盤です。

ツアー活動は引退するとのことで全世界を3年かけてまわるのですが、日本公演もこれが最後。

そんなエルトンの原点となった曲の数々をじっくり聴いて下さい。

*プレイリスト

M1 Smokin' in the Boys Room / Brownsville Station

M2 Lady Samantha / Elton John

M3 The Boogie Beat'll Get You / Erskine Butterfield(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

大分県OBS「大分放送」

M4 The Executioner / Perry Botkin(30分番組のみ)

2019年8月 8日 (木)

第291回 2019年 8月8日~ 8月13日放送分

Img_0

「鼻血ブー」このレコードの宣伝を、ミュージックマガジンの広告ページで見た、若かりし頃の

ディレクター入江の感想でした。いわゆる洋書の「お色気本」に無残な黒塗りが施されていた、

そんな時代にもかかわらず、この大胆なジャケット写真は、堂々とまかり通っていたのです。

とはいえあれも欲しい、これも欲しい、という時代でシングル盤ならいいけれど、LP盤は

ちょっと手が届かないという懐事情と、万が一手に入れてもどこに置くのかが問題という

2つのハードルにめげてしまいました。今でこそ「大人買い」できるロキシー・ミュージックの、

代表作(!?)「カントリー・ライフ」。これをプレゼントっていい時代になったものです。

*プレイリスト

M1 Sunshine Of Your Love / Cream

M2 All I Want Is You / Roxy Music

M3 Such A Night / Dr. John(30分番組のみ)

M4 Don't Let Me Be Misunderstood / The Animals(30分番組のみ)

M5 Going Home / Mark Knopler(30分番組のみ)

2019年8月 1日 (木)

第290回 2019年 8月1日~ 8月6日放送分

Img_1054

梅雨が長引いたと思ったら、熱帯夜に猛暑日の毎日。ここは涼しげなジャケット写真と

サウンドで和んでいただきたいと思います。1971年にCMで流れてヒットした

ジョーン・シェパードの「サマークリエイション」が今回のおすそ分け。

そうです千昌夫さんの奥さんでした。とはいえジョーン・シェパードはもともと

番組テーマ曲でもあるグレン・ミラー・オーケストラの専属歌手だったこともある、

という実力者で、バラエティ番組で見ていた顔とは全く違う一面を持っていました。

*プレイリスト

M1 Shake a Tail Feather / The Blues Brothers with Ray Charles

M2 Summer Creation(夏の日の出逢い) / Joan Shepherd

M3 Please Don't Go Girl / New Kids On The Block

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

兵庫県神戸市「Rock'n' Roll Aids Production」

M4 My Baby Just Cares For Me / Alex Chilton(30分番組のみ)
 

2019年7月25日 (木)

第289回 2019年 7月25日~ 7月30日放送分

1966年発売のアメリカの歌手、クリス・モンテスのLP「The More I See You」です。

デビューしてすぐに「 Let's Dance 」の大ヒットを放つものの、その後はパッとせず。

その後ハーブ・アルパートがプロデュースして、大復活したことで知られます。

日本では「Nothing To Hide(愛の聖書)」のヒットでおなじみ。これはそれ以前に

リリースされたLPです。

*プレイリスト

M1 Those Were The Days(悲しき天使) / Mary Hopkin

M2 The More I See You / Chris Montez

M3 Don't Pull Your Love(恋のかけひき) / Hamilton, Joe Frank & Reynolds(30分番組のみ)

M4 Tears On My Pillow / Kylie Minogue(30分番組のみ)

M5 Never Gonna let you go(愛をもう一度) / Sergio Mendes(30分番組のみ)

2019年7月18日 (木)

第288回 2019年 7月18日~ 7月23日放送分

Img_0808

今週は渋いです。黒人アーティストとしては初めてアメリカのテレビ音楽番組

「エド・サリヴァン・ショー」への出演したのは誰かご存知ですか。それが今回の

プレゼントのボ・ディドリーなんです。1960年発売のアメリカのシンガー、

ボ・ディドリーの4枚目のLP「in the Spotlight」です。

四角いギターで、ボ・ディドリー・ビートといわれる独特のリズムで、後のロックにも

大きな影響を与えました。

*プレイリスト

M1 Ti guardero' nel cuore(More) / Katyna Ranieri

M2 Road Runner / Bo Diddley 

M3 Have You Never Been Mellow / Olivia Newton-John(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

山梨県甲府市「山梨放送」

M4 Hotel California / Eagles(30分番組のみ)

2019年7月11日 (木)

第287回 2019年 7月11日~ 7月16日放送分

Img_0809

1967年発売のアメリカのバンド、バッファロー・スプリングフィールドのセカンドLP

「バッファロー・スプリング・フィールド・アゲイン」です。カナダで出会った

スティーヴン・スティルス、リッチー・フューレイ、ニール・ヤングという3人が、

ロサンゼルスで再会して活動を開始。ライヴで高い評価を得たものの、メンバーの不仲で

3枚のLPを出しただけで解散しました。

*プレイリスト

M1 Never Say Never Again / Lani Hall

M2 Mr. Soul / Buffalo Springfield

M3 Let It Be Me / George Harrison(30分番組のみ)

M4 My Sweet Load / Brain Wilson(30分番組のみ)

M5 A Horse With No Name(名前のない馬) / America(30分番組のみ)

2019年7月 4日 (木)

第286回 2019年 7月4日~ 7月9日放送分

Img_0799

右上の「化けもの」という日本語。これが帯つきの日本盤だからというワケではなく、

世界中でこれが売り出されたのです。El Rayo-X (日本語に直すとX線)というタイトルの

David Lindleyの1981年発売のLPがおすそ分けです。おどろおどろしいジャケットとは

正反対のお気楽な中味で、休日のお昼にでも楽しんでもらえれば、と思います。

*プレイリスト

M1 Part Of The Union / The Strawbs

M2 Twist And Shout / David Lindley

M3 My Brother Jake / Free(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

JAZZY SPACE CATS HOUSE(三重県桑名市)

JAZZ専門ですが電話(0594-31-2200)で花村圭さんまでお問い合わせ下さい。

M4 Summertime / Chet Baker(30分番組のみ)

2019年6月27日 (木)

第285回 2019年 6月27日~ 7月2日放送分

Img_0800


1977年発売のザ・ビートルズのライヴLP「The Beatles at the Hollywood Bowl

(ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!)」です。これは1964年と65年の8月にロサンゼルスの

ハリウッド・ボウルという屋外コンサート会場で行われたライヴを収録したものです。

13曲入りの日本盤で、亀渕昭信さんはじめとする豪華解説つきです。

*プレイリスト

M1 Bang Bang / Cher

M2 All My Loving 〜 She Loves You / The Beatles 

M3 Days Of Pearly Spencer / David McWilliams(30分番組のみ)

M4 Georgia on My Mind(我が心のジョージア) / Ray Charles(30分番組のみ)

M5 Dynamite / Brenda Lee(30分番組のみ)

2019年6月20日 (木)

第284回 2019年 6月20日~ 6月25日放送分

Img_0801
アメリカ、アーカンソー州生まれのソウル、ブルース・シンガー、Little Jonny Taylorの

日本で編集されたLP「LJT Sings Gospel Blues」です。1963年に「Part Time Love」が

大ヒット。彼のバックグラウンドであるゴスペルの曲が詰まったコンピレーション盤です。

*プレイリスト

M1 Dock Of The Bay / Otis Redding

M2 Part Time Love / Little Johnny Taylor(LJT Sings Gospel Blues)

M3 Dr. Kildare / The Skatalites(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

栃木県「CRT 栃木放送」

M4 From A Distance(孤独の世界)/ P.F.Sloan(30分番組のみ)

2019年6月13日 (木)

第283回 2019年 6月13日~ 6月18日放送分

Img_0802

1970年発売、アメリカ、ボストン出身のシンガーソングライター、ジェームス・テイラーのLP、

「Sweet Baby James」です。これはアップル・レコードでデビューしたものの、プロデューサーの

ピーター・アッシャーと共に、ワーナー移籍後第1弾のアルバムです。うつ病や再三の薬物中毒、

離婚など苦い体験が下敷きになった曲が多く、人々の心を引き付けたのでは、と思います。

日本では、不祥事があるとオンエアどころか発売中止になっちゃいますが、やっぱり音楽は

必要ではないかと思いますね。

*プレイリスト

M1 Summer Melody / Fruitcake

M2 Fire and Rain / James Taylor

M3 Pink Houses / John Mellencamp(30分番組のみ)

M4 Disney Girl / Doris Day(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ powered by TypePad