« 2019年9月 | メイン | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

第303回 2019年 10月31日~ 11月6日放送分

Img_1441

1973年発売のイギリスのロックバンド、シルバー・ヘッドのLP「凶暴の美学」です。

活動当時はTレックスなどと同じくグラムロックと言われていましたが、

ロバート・プラントのソロ・アルバムに参加したり、ブロンディに加入した

メンバーもいるなど、演奏力には定評があります。いまだったらこのジャケットは

かなり物議をかもすでしょうねぇ。

*プレイリスト

M1 Better Love Next Time / Dr.Hook

M2 Hello New York / Silverhead 

M3 Solsbury Hill / Peter Gabriel(30分番組のみ)

M4 Blue Moon / Rod Stewart Feat. Eric Clapton(30分番組のみ)

M5 Class Reunion / Dan Siegel(30分番組のみ)

2019年10月24日 (木)

第302回 2019年 10月24日~ 10月30日放送分

Img_1258

1973年発売のアメリカ・ニューヨーク出身、ルー・リードのLP「ベルリン」です。

ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのメンバーで、ソロでも話題作をリリース。

華麗なオーケストラ風のバックにドラッグの後遺症、DV、家族の不和などの

暗いストーリーが展開され、発売当初は評論家から酷評されたものの、

今では名盤として知られ、多くのフォロワーを産んでいます。

*プレイリスト

M1 Flashdance...What A Feeling / Irene Cara

M2 Caroline Says I / Lou Reed 

M3 Let's Stick Together / Bryan Ferry(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

石川県金沢市「Estacio Records

M4 I Thought It Was You / 笠井紀美子 with ハービー・ハンコック(30分番組のみ)


2019年10月17日 (木)

第301回 2019年 10月17日~ 10月23日放送分

Img_1259

1977年発売のアメリカのカントリー・シンガー、クリスタル・ゲイルのシングル

「Don't It Make My Brown Eyes Blue(瞳のささやき)」。ケンタッキー生まれで、

お姉さんはカントリー界では知らない人がいないロレッタ・リンです。

最近竹内まりやさんのアルバムでもカバーされましたし、何よりトレビドラマの

主題歌として有名ですね。

*プレイリスト

M1 One Of These Nights / Eagles

M2 Don't It Make My Brown Eyes Blue / Crystal Gayle

M3 When Love Comes Calling / Denice Williams(30分番組のみ)

M4 Desperado / Linda Ronstadt(30分番組のみ)

M5 Overs / Simon & Garfunkel(30分番組のみ)

2019年10月11日 (金)

300回記念

300


いよいよ今週放送300回を迎えます!!

先日の収録ではささやかな前祝いをケーキで。
メインは10月26日のイベント。。。
リスナーの皆さんとお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております♪

2019年10月10日 (木)

第300回 2019年 10月10日~ 10月16日放送分

Img_1255
おかげさまで300回。ということで今回は1982年に発売された、アメリカのミュージシャン、

ドナルド・フェイゲンのソロ・デビューLP「ナイトフライト」です。

クロス・オーバーのグループ、スティーリー・ダンの設立メンバーでもあり、ソロでも活躍。

このカッコいい深夜放送ラジオDJのジャケットは一躍デザインとしても有名になりました。

*プレイリスト
M1 You Made Me Believe In Magic / Bay City Rollers

M2 Ruby Baby / Donald Fagen

M3 Buttons And Bows / Dinah Shore(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

徳島県徳島市「JRT四国放送」

M4 Puff, the Magic Dragon / Peter, Paul and Mary(30分番組のみ)

2019年10月 3日 (木)

第299回 2019年 10月3日~ 10月8日放送分

Img_1254


1972年発売のアメリカの二人組、シールズ・アンド・クロフツのLP「サマー・ブリーズ」。

テキサスで生まれた二人はロサンゼルスにティーンエイジャーの頃に移り、50年代後半から

音楽活動をスタートさせました。別々の活動から二人の活動に移って4枚めのLPで

タイトル曲が大ヒットしました。当時としては200万枚という大ヒットLPです。

*プレイリスト

M1 Once in A While / Chimes

M2 Summer Breeze / Seals & Crofts

M3 Come Back Again / Pinky & The Fellas(30分番組のみ)

M4 Surrender / Elvis Presley(30分番組のみ)

M5 Lover's Lullaby(愛する人の子守唄) / Janis Ian(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ powered by TypePad