« 第198回 平成29年 10月12日~ 10月17日放送分 | メイン | 祝・お宝POPS放送200回 »

2017年10月19日 (木)

第199回 平成29年 10月19日~ 10月24日放送分

Img_3827

おどろおどろしいとはこのことです。ジョージ・ハリスンなどとも交流があったレオン・ラッセル。

今でこそいろんなミュージシャンの数々のアルバムに参加していたことは知られていますが、

このデビュー・アルバム「カーニー」が出た当時は、ちょっと怖い存在でした。確かにオープニングの

「タイトロープ」こそ、そこそこに日本でもヒットしましたが、カーペンターズが取り上げてこその

「ソング・フォー・ユー」なんかも入っています。スワンプ系なんて言葉がなかった当時を想像しつつ

針を落としてみて下さい。あっ、この後すぐに彼は来日していてライヴ・アルバムをリリースして

いるのですが、その盤は探し中です。

*プレイリスト

M1 Eso Beso (That Kiss)/ Paul Anka

M2 Tight Rope / Leon Lussel

M3 Could It Be Forever(恋するデビッド) / David Cassidy(30分番組のみ)

M4 Teen Age Idol / Rickey Nelson(30分番組のみ)

M5 Stupid Cupid / Connie Francis(30分番組のみ)

M6 One Way Ticket(To The Blues)(恋の片道切符) / Niel Sedaka(30分番組のみ)

M7 I Love How You Love Me / The Lettermen(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログ powered by TypePad