« 第180回 平成29年 6月8日~ 6月13日放送分 | メイン | 第181回 平成29年 6月15日~ 6月20日放送分 »

2017年6月 9日 (金)

音楽雑誌ERIS19号発刊


Fullsizerender

音楽雑誌ERIS最新号発刊しました。


巻頭は横尾忠則、重要な起点となった67年のNY体験を中心に北中正和がインタヴュー。音楽・文化・政治にとって大きな節目の年でもあった67年、ビートルズやクリームらから受けた音楽体験を中心に、アートやサブカルチャー、アンディ・ウォーホルとの出会いなど、貴重なエピソードを完全掲載。

さらに三浦久のレナード・コーエン追悼の評論を掲載。名曲「電線の鳥」や「スザンヌ」などの“言葉”で綴るレナード・コーエン論は必読です。

連載陣も奮っております。
我らが亀渕昭信さんは“スリーボビー”ボビー・ダーリンらを論じ、ピーター・バラカンさん、高田漣さん、岡本郁生さん、能地祐子さん。。。豪華執筆陣による「今の昔の」音楽夜話が手軽に読める「ERIS」

 電子版は登録すれば無料、紙本も購入できます。

登録はこちらから→ http://erismedia.jp/

是非まだの方は覗いてみてくださいね。
リクエスト・プレゼント応募はこちら!

水森英夫

亀渕昭信 プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。
1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。
1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。
2008年、退任後、NHKラジオ1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。
2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。

著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。 ・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研) ・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)


趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)



2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ powered by TypePad