« カセットテープ&レコード「Waltz」取材後記 | メイン | 第164回 平成29年 2月17日~ 2月20日放送分 »

2017年2月10日 (金)

第163回 平成29年 2月10日~ 2月13日放送分

Img_2813

今日のおすそ分けは、ニルヴァーナの名作「NEVERMIND」のミュージック・テープ。

先週ご紹介した中目黒のカセット専門店「Waltz」で購入してきた新品です。

91年にリリースされた当時は、アナログ・レコードからCDへ舵が切られた時期ですが、

当時のカセット・テープというのは、もっと見過ごされていて、存在自体がレアもの。

たしかに文字が正方形のCDやLPとは違って大きく、インパクトがあるビジュアルが

非常に興味深いです。この赤ちゃんSpencer Eldenくんも今は25歳になりました。

去年同じ格好した写真が記事として出まわりましたが、なかなかのイケメンです。

*プレイリスト

M1 Easy Action / T.REX

M2 Smells Like Teen Spirit / Nirvana 

M3 You're Enough(幸福すぎて)/ Carpenters(30分番組のみ)

M4 Let's Dance / David Bowie(30分番組のみ)

M5 Bridge Over Troubled Water(明日にかける橋) / Simon & Garfunkel(1969LIVE)(30分番組のみ)

リクエスト・プレゼント応募はこちら!

水森英夫

亀渕昭信 プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。
1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。
1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。
2008年、退任後、NHKラジオ1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。
2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。

著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。 ・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研) ・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)


趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)



2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ powered by TypePad