« 2020年3月 | メイン | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月24日 (金)

第328回 2020年 4月24日~ 4月28日放送分

Img_0066

イギリスのロックシンガー、グレアム・パーカー1988年発売のLP

「ザ・モナリザズ・シスター」です。60年代から活動し、1975年に

Stiff Recordsというレコード会社を設立。イギリスのパブ・ロック、

パンクロックの音楽シーンの先駆けとなり、成功を収めました。

*プレイリスト

M1 Kleiner Prinz (白い十字架) / Henry Arland

M2 Cupid / Graham Parker

M3 Paper Sun / Traffic(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

仙台市「ディスクノート

M4 A Whiter Shade Of Pale(青い影) / Procol Harum(30分番組のみ)

2020年4月17日 (金)

第327回 2020年 4月17日~ 4月22日放送


Img_0068
アメリカのシンガー、ルー・クリスティーの「Lightnin' Strikes(恋のひらめき)」

1965年発売のLPです。15歳のとき、22歳年上の女性ソングライター、

トゥイラ・ハーバートとめぐりあい、地元ペンシルバニア州でデビュー。

このLPが3枚目となり、タイトル曲が翌年全米ナンバーワンの大ヒットとなります。

*プレイリスト

M1 Green Green Grass Of Home (想い出のグリーングラス)/ Tom Jones

M2 Lightnin' Strikes(恋のひらめき) / Lou Christie 

M3 Third Time Lucky / Foghat(30分番組のみ)

M4 I Really Don't Want to Know(知らずにいたなら) / Eester Phillips(30分番組のみ)

M5 Killing Me Softly(やさしく歌って) / Lori Lieberman(30分番組のみ)

2020年4月10日 (金)

第326回 2020年 4月10日~ 4月15日放送分

Img_0069

いろんな意味で泣く子も黙るアメリカの音楽プロデューサー、

フィル・スペクターの作品集「The Early Productions 1958-1961」です。

独特の「ウォール・オブ・サウンド」の初期の頃の曲が収録されていて、

1982年にコンピレーションLPとして発売されたものです。

*プレイリスト

M1 Be My Baby / The Ronettes

M2 To Know Him Is To Love Him(逢ったとたんに一目惚れ) / The Teddy Bears

M3 Carry On Wayward Son / Kansas(30分番組のみ)

*にっぽん全国洋楽番組めぐり(30分番組のみ)

長崎県長崎市 NBC長崎放送

M4 Unchained Melody / Al Hibbler(30分番組のみ)

2020年4月 3日 (金)

第325回 2020年 4月3日~ 4月8日放送分

Img_0067

「Five-A-Side」とは5人制のサッカー、フットサルのこと。A面とB面のそれぞれに

5曲ずつ入っているという、1974年発売イギリスのポップ・ロック・グループ、

AceのデビューLPです。4人組だった前身のグループはボーカルにポール・キャラックを

迎えて、5人組でレコード・デビューを果たしたというもの。アメリカ盤では

サッカー人気がイマイチなことから、別のジャケットになつています。


*プレイリスト

M1 Yellow River / Christie

M2 How Long / Ace

M3 Sugar Town / Nancy Sinatra(30分番組のみ)

M4 Summer Wine / Lee Hazelwood and Suzi Jane Hokum(30分番組のみ)

M5 Life Goes On / Shirley Bassey(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ブログ powered by TypePad