« 2019年11月 | メイン | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月26日 (木)

第311回 2019年 12月26日~ 2020年 1月1日放送分

Img_1578

1985年発売のアメリカのTom Petty and the Heartbreakersの6枚目のLP

「サザン・アクセント」です。フロリダ出身のバンドですが、南部訛りの

カントリー・ロックというスタイルで、ライヴ・アルバムもリリース。

アメリカでは衛星ラジオにトム・ペティ・チャンネルがあるくらいで、

国民的な支持を得ています。

*プレイリストM1 Pinball Wizard / The Who

M2 Don't Come Around Here No More / Tom Petty and the Heartbreakers'

M3 I Will Run To You / Stevie Nicks & Tom Petty(30分番組のみ)

M4 Black Magic Woman / Fleetwood Mac(30分番組のみ)

M5 Rayla / Derek And The Dominos(30分番組のみ)

2019年12月19日 (木)

第310回 2019年 12月19日~ 12月25日放送分

Img_1445

1974年に日本で企画発売されたイギリスの4人組のバンド、サーチャーズの

「ザ・ベストオブサーチャーズ」です。ビートルズと同じリバプール出身で、

1963年のデビュー前にはあの有名なキャバーンクラブでも演奏。

60年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの時代をになうバンドでした。

*プレイリスト

M1 Brother, Where Are You(おい、兄弟) / Johnny Rivers

M2 Sweets for My Sweet / The Searchers

M3 Aime Ceux Qui T'aiment(天使のらくがき) / Danielle Vidal(30分番組のみ)

2019年12月13日 (金)

スペシャルゲスト登場!

Img_3121

12月12日~12月18日放送回から2週にわたりスペシャルゲストが登場します!

シャルル・アズナブールに見出され17歳でデビュー、
「オー・シャンゼリゼ」が大ヒットし元祖フレンチ・アイドル・シンガーとして
日本でも大人気のダニエル・ビダルさんheart

赤いベレー帽がとってもお似合いのダニエルさん。
往年と変わらないキュートヴォイスでなんとも流暢な日本語を披露する
ダニエルさんと亀渕さんの丁々発止がたまらない(笑)

スタジオからは終始賑やかな笑い声が絶えない楽しい収録でした。
その雰囲気を是非皆さんに感じ取っていただければと思います。

Cd


ソニーミュージックから発売された6曲入りNEWアルバム
「RENDEZ-VOUS~ランデブー~」のお話もたっぷり!

お楽しみにhappy01


★番組でも紹介されるダニエルさんが現在のパートナーと経営されている
南フランスはドラギニョンにあるレストラン情報です

名前 Brasserie des allés

住所 5 Allée Azémar 83300 Draguignan France

電話 +33 4 94 70 38 43


トリップアドバイザー

Yelp

たまにダニエルさんも歌われるのだとか!
日本からもお客さんがいらっしゃるそうですよ。








2019年12月12日 (木)

第309回 2019年 12月12日~ 12月18日放送分

Img_1447

今回は1971年発売イギリスのバンド、バークレイ・ジェイムス・ハーヴェストのLP

「Once Again」です。オーケストラとの共演も取り入れたブログレッシヴ・ロックの

バンドとして知られている2作目。ヨーロッパでヒットし、いまもフェスなどに参加、

活動を続けています。

*プレイリスト

M1 Stop The Music / Lenne & The Lee Kings

M2 Lady Loves / Barclay James Harvest

M3 Parole Parole / Danielle Vidal(30分番組のみ)

2019年12月 5日 (木)

第308回 2019年 12月5日~ 12月11日放送分

Img_1446
今日は1965年発売のイギリスのロック・バンド、ムーディ・ブルースの

アメリカでのデビューLP「GO NOW THE MOODY BLUES #1」です。

イギリスでのデビューLPは「The Magnificent Moodies」というタイトルで

発売されていて曲目も違います。このLPの中からGo Nowが大ヒット。

5人のうち2人が翌年脱退して、プログレッシブ・ロックの代表として活動を続けます。

*プレイリスト

M1 Don't You Worry 'Bout a Thing / Stevie Wonder

M2 From The Bottom Of My Heart / The Moody Blues

M3 The Young Ones / Cliff Richard(30分番組のみ)

*全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

長野県長野市「SBC信越放送」

M4 Your Song / Elton John(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログ powered by TypePad