« 2020年12月 | メイン | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月29日 (金)

第368回 2021年 1月29日~ 2月2日放送分

Img_0720

1969年発売ブラジルの女性歌手、エリス・レジーナのLP「Elis Regina In London」。

伸びのある歌声でブラジルの歌姫として大人気を博し、短い活動期間にもかかわらず、

沢山のヒット曲を連発。ベテラン・ボサノバ歌手との共演も数多く知られています。

この作品はロンドンでオーケストラと共に、2日でほぼ一発録りという入魂の作品です。

*プレイリスト

M1 La maladie d’amour(恋のやまい) / Michele Sardour

M2 Watch What Happens(瞳をみつめて) / Elis Regina

M3 Caruso / Lucio Dalla(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

M4 All Day And All Of The Night / The Kinks(30分番組のみ)

大阪府寝屋川市「キンキーズ

2021年1月22日 (金)

第367回 2021年 1月22日~ 1月26日放送分

Img_0721

1965年発売、アメリカのカントリー界のレジェンド、ロック、ロカビリー、ブルースまで

多彩な活動で知られる、ジョニー・キャッシュのLP「Orange Blossom Special」です。

もともとエルヴィス・プレスリーと同じサン・レコードに所属していて、ヒットした曲も

プレスリー級で、多くのフォロワーを産んでいます。カントリーのスタンダードナンバーや、

ボブ・ディランのカバーが3曲収録されています。 

*プレイリスト

M1 Moonlight Feels Right(恋のムーンライト) / Starbuck

M2 Orange Blossom Special / Johnny Cash

M3 Littleman / Sonny & Cher(30分番組のみ)

M4 Bang Bang / Dalida(30分番組のみ)

M5 Hey Now / Syndi Lauper(30分番組のみ)

2021年1月15日 (金)

第366回 2021年 1月15日~ 1月19日放送分

Img_0667


1965発売、アメリカのシンガーソングライター、ジーン・ビットニーのLP

「Gene Pitney’s More Big Sixteen / Volume Two」です。

日本では飯田久彦さんのヒット曲としておなじみ「ルイジアナママ」の作曲者ですが、

自分で歌ってヒットした曲以外にもさまざまなアーティストに曲を提供しています。

*プレイリスト

M1 My Guy / Mary wells

M2 Hello Marylou / Gene Pitney

M3 The Snake / Al Wilson(30分番組のみ)

*お宝POPS、思い出POPS(30分番組のみ)

SBC信越放送 「ずく出せエブリディ」坂橋克明さん

M4 Dancing in The Dark / Bruce Springsteen(30分番組のみ)

2021年1月 8日 (金)

第365回 2021年 1月8日~ 1月12日放送分

Img_0666
今日は50年代から60年代に活躍したアメリカのR&B、ドゥーワップのコーラス・グループ、

ザ・ドリフターズのコンピレーションLP「Ruby Baby」です。これは50年代と60年代の

新旧ドリフターズのヒット曲を網羅したまさにベスト・アルバムです。

もちろんドリフターズといっても、あの日本の方々ではありません。

*プレイリスト

M1 Careless Whisper / George Michael

M2 Ruby Baby / The Drifters 

M3 Back Where You Belong / 38Special(30分番組のみ)

M4 Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?/The Ramones (30分番組のみ)

M5 On The Dark Side / John Cafferty & The Beaver Brown Band(30分番組のみ)

2021年1月 1日 (金)

第364回 2021年 1月1日~ 1月5日放送分

Img_0664

今日は今年初の放送のお年玉ということで、名盤中の名盤のプレゼント。

1967年発売アメリカのグループ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビューLP、

「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」です。

アンディ・ウォーホールのデザインによるバナナのジャケットで、Tシャツなんかにも

なっているので一度はみたことがあるはずです。再発盤ですが、バナナのシールは

剥がせますし、音質も含めてコレクターでなければこちらの方が状態はモアベター。

*プレイリスト

M1 I Will Follow Him / Little Peggy March

M2 Sunday Morning / The Velvet Underground

M3 Turn Out The Light / Orleans(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

山形県山形市の「RAF-REC

M4 Guts / Eamon McGrath(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ブログ powered by TypePad