« 2020年9月 | メイン | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月30日 (金)

第355回 2020年 10月30日~ 11月3日放送分

Img_0473

1975年発売、アメリカのギタリストでシンガーのエルヴィン・ビショップのLP

「Struttin’ My Stuff(ストラッティン)」です。60年代にポール・バターフィールドと

出会い70年代にはソングライターとして評価されるようになりました。

最大のヒット曲を収録したLPです

*プレイリスト

M1 Fools' Gold / Graham Parker & The Rumour

M2 Fooled Around And Fell In Love(愛に狂って) / Elvin Bishop

M3 Chicago / Graham Nash(30分番組のみ)

M4 Everyday People / Sly & The Family Stone(30分番組のみ)

M5 Seasons In The Sun(そよ風のバラード) / Terry Jacks(30分番組のみ)

2020年10月23日 (金)

第354回 2020年 10月23日~ 10月27日放送分

Img_0476

アメリカのR&Bのコーラスグループ、ザ・コースターズのLP「Thumbin' A Ride」です。

50年代後半に活躍し、数多くのロック・バンドにその楽曲がカバーされるなど、

大きな影響を与えました。いわゆるベスト盤はたくさん出ているのですが、

これは1985年発売のちょっと渋い選曲のコンピレーションです。

*プレイリスト

M1 Helter Skelter / The Beatles

M2 Thumbin' A Ride / The Coasters(Thumbin' A Ride)

M3 Billy Don't Be A Hero(悲しみのヒーロー) / Paper Lace(30分番組のみ)

*にっぽん全国洋楽番組めぐり(30分番組のみ)

大分県大分市 OBS大分放送 「Dr.マーサーのおんがく散歩♪」

M4 Jolene / Dolly parton(30分番組のみ)

2020年10月16日 (金)

第353回 2020年 10月16日~ 10月20日放送分

Img_0477

アメリカのシンガー、スキーター・デイヴィスのLP「20 of the Best」です。

1950年代後半に活躍。デイヴィス・シスターズの一員としてデビュー後ソロに転向。

カントリー歌手でありながら、ポップスとしても通用する曲でヒットを飛ばしました。

まさに女性カントリー・シンガーの草分け的存在です。

*プレイリスト

M1 Que Sera Sera / Mary Hopkin

M2 The End Of The World(この世の果てまで) / Skeeter Davis(20 Of The Best 1985)

M3 I Wanna Be Loved by You / Skeeter Davis(30分番組のみ)

M4 Our Day Will Come / Ruby And The Romantics(30分番組のみ)

M5 Digging Your Scene / The Blow Monkeys(30分番組のみ)

2020年10月 9日 (金)

第352回 2020年 10月9日~ 10月13日放送分

Img_0349


1975年発売、イギリスのプログレッシブ・バンド、ピンクフロイドのLP「炎」です。

泣く子も黙る名作ですが、もともとは黒いシールをはがすと、燃えている男が出てくる

というデザイン。作品のクオリティの高さはもちろん、ジャケットも評判になりました。

*プレイリスト(30分番組のみ)

M1 Under My Thumb / The Rolling Stones

M2 Wish You Were Here / Pink Floyd

M3 Rhythm Is Gonna Get You / Gloria Estefan(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

石川県金沢市「魔法陣

M4 Prowler / Iron Maiden(30分番組のみ)

2020年10月 2日 (金)

第351回 2020年 10月2日~ 10月6日放送分

Img_0350

オランダのアイドル・グループ、ドリードッツのシングル盤「レディオ・ギャル(Radio)」です。

ヨーロッパでというよりも、日本でヒットしたシングル。80年代前後を中心に活躍しました。

この後ドリードッツは「ミスDJリクエストパレード」という女子大生ブームを巻き起こした

深夜放送番組のテーマ曲をリリースします。

M1 Different Worlds / Maywood

M2 Radio(レディオ・ギャル) / Dolly Dots

M3 Pata Pata / Miriam Makeba

M4 No Pata Pata / Angélique Kidjo

M5 Mother And Child Reunion / Paul Simon

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ powered by TypePad