« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月29日 (木)

第220回 平成30年 3月29日~ 4月3日放送分

Img_4735

今でこそ慣れましたけど、女性のパックというのはとてもびっくりするものでした。いやはや最近は

男だってするそうですから、といってやってみたことがあるんですが、気持ちいいですね。

「ゴーゴーズ」だから女性5人組ってわけでもないでしょうが、あの「美女と野獣」をもじったLP

「Beauty And The Beat」がおすそ分けです。亀渕さんはシングルの邦題にツッコミを入れて

おられましたが、これもやっぱり時代ですかねぇ。今じゃセクハラとかいわれそうです。

*プレイリスト

M1 Hold On / Sharon Tandy

M2 Our Lips Are Sealed(泡いっぱいの恋)/ Go Go 's 

M3 I'll Never Fall In Love Again / Tom Jones(30分番組のみ)

※全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

沖縄県 琉球放送

M4 Everyday People / Sly & The Family Stone(30分番組のみ)

2018年3月22日 (木)

第219回 平成30年 3月22日~ 3月27日放送分

Img_4737

1983年発売のアメリカのロックバンド、ロマンティックスのLP「IN HEAT」です。

ミシガン州デトロイト出身で70年代後半からシングル・リリースしていて、このLPからは日本でも

「Talking In Your Sleep」がシングルカットされ大ヒットしました。でも直訳すると「寝言」

なんですね。最近はスマホアプリで録音したりするようで、脈絡がないものは楽しいですが、

不適切な発言がないのかどうなのか、小心者だけに気にしはじめると夜も眠れません。

*プレイリスト

M1 Dedication(青春に捧げるメロディー)/ Bay City Rollers

M2 Talking In Your Sleep / Romantics

M3 Starman /David Bowie(30分番組のみ)

M4 Lonely Boy / Paul Anka(30分番組のみ)

M5 Lonely Boy / Andrew Gold(30分番組のみ)

2018年3月19日 (月)

音楽雑誌ERIS 22号発刊

 

Jacket_480

音楽雑誌ERIS 最新刊22号発刊です。

巻頭はブロードウェイ通い30年の水口正裕が語るブロードウェイ・ミュージカルのこれまでと現在。宇田和弘はクリス・シーリーとブルーグラスの魅力を詳説。モア・ザン・ライナーノーツは豪華拡大でTBSラジオ新春特番からGLIM SPANKY松尾レミとトリプルファイヤー鳥居真道の私の1枚。。。

などなど今号も熱い力の入った最新刊。
我らが亀渕さんもレギュラー執筆されてますよ!

電子版は登録すれば無料、紙本も購入できます。

登録はこちらから→ http://erismedia.jp/



2018年3月15日 (木)

第218回 平成30年 3月15日~ 3月20日放送分

Img_4738

今日は1967年発売のアメリカの女性カントリー・シンガー、パッツィ・クラインのLP

「Patsy Cline’s Greatest Hits」です。カントリーのみならずPOPSとしてもヒット。

30歳のキャリア絶頂期に飛行機事故で亡くなり伝説のシンガーとなりました。

やっぱり歌の上手な人はアナログ・レコードで聴きたいものです。

*プレイリスト

M1 Bonanza / Lorne Greene

M2 I Fall to Pieces / Patsy Cline

M3 I Only Have Eyes For You(瞳は君ゆえに) / Art Garfunkel(30分番組のみ)

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

鳥取市 「Borzoi Record

M4 Only Love Can Break Your Heart / Neil Young (30分番組のみ)

2018年3月 8日 (木)

第217回 平成30年 3月8日~ 3月13日放送分

Elistom

実はアメリカやイギリスのヒットチャートを追いかけていたので、このアルバムはリリース当時

全く知りませんでした。というかエリス・レジーナ自体、亡くなってから何年も経ってから

その存在を知り、リアルタイムに聴いていたらどう思ったのだろうと今でも残念です。

でも発掘は、機が熟したからこそ、ということもあるわけで、この「Elis & Tom」つまり

ボサノバの大作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンとのコラボの衝撃をぜひ味わっていただきたく

おすそ分けとさせていただきます。

*プレイリスト

M1 Help / The Beatles

M2 Águas de Março / Elise Regina & Antonio Carlos Jobim

M3 Twistin' the Night Away / Rod Stewart(30分番組のみ)

M4 A Change Is Gonna Come / Al Green(30分番組のみ)

M5 Jealous Guy / Roxy Music(30分番組のみ)

2018年3月 1日 (木)

第216回 平成30年 3月1日~ 3月6日放送分

Img_4386

バックコーラスで頭角を現し、西海岸のミュージシャン達から一目置かれた実力派、

ニコレット・ラーソンの1982年発売「All Dressed Up & No Place to Go(天使のように)」

というLPです。彼女の名刺代わりのヒットといえば「Lotta Love(溢れる愛)」ですが、

このLPはその後リリースされたもの。アンドリュー・ゴールドのプロデュースが光ります。

カントリーでも活躍していただけに歌の上手さは折り紙付き。奮ってご応募下さい。

*プレイリスト

M1 Barracuda / Heart

M2 I Only Want To Be With You(二人だけのデート) / Nicolette Larson

M3 Blowin' in the Wind(風に吹かれて) / Bob Dylan(30分番組のみ)

※全国津々浦々レコード室から(30分番組のみ)

静岡県「SBS静岡放送」

M4 Over The Hills And Forever / Gary Moore(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ブログ powered by TypePad