« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

杉真理さんゲスト出演!

Dsc_5942
先週に引き続き、杉真理さんゲスト出演後半が今週オンエアとなります。

和気あいあいと進んだ収録・・・にはたから見ていると思えましたが、
杉さん、

「緊張しましたよ!!!だってずっと憧れてラジオを聴いてた亀渕さんの
番組に出演するなんて!」

終わった瞬間、そんな風に仰ってましたよ。


Dsc_5943
ふむふむ、そうなんだ!



 

Dsc_5955

お声がまた素敵なんですよね~heart04
(声フェチなもので・・・)

お二人とも音楽談義が止まらない勢いでしたが、
名残惜しく「次はLIVEで!」




第144回 平成28年 9月28日~ 10月3日放送分

Img_2774_2

メルシー、コマンタレヴー、ジュとジュでニジュ、アシハポン。

あっ、後半は日本語です、って言わなくてもわかりますよね。

今日のおすそ分けはフランソワーズ・アルディのアルバム「魔法をとめないで」。

現代はÀ suivre…ということで、アンニュイな雰囲気満載です。

「さよならを教えて」のヒット以来、日本でもコンスタントにリリースがある

人気女性シンガーソングライターの19枚目のアルバムとのこと。

そして後半では、ゲストの杉真理さんの第2週めです。

*プレイリスト

M1 A Change of Heart / Craig Douglas

M2 Tamalou / Françoise Hardy

M3 You Bring the Summer / The Monkees(30分番組のみ)

2016年9月21日 (水)

第143回 平成28年 9月21日~ 9月26日放送分

Img_2775

洋楽中心のこの番組。たまに日本のアーティストがかかることがありますが、

今日はなんとダブルなんです。まずはプレゼントはその昔、亀渕さんが一緒に

ラジオ番組で喋っていたアグネス・チャン。タイトルが「チャンチャンPOPS」

というのだそうです。おすそ分けは、毎日放送のテレビ番組の「はーい! アグネス」

のTシャツです。サイズがかなり小さめなので、どうぞご注意を。

そして後半ではゲストとして杉真理さんの登場です。

*プレイリスト

M1 Cripple Creek / Buffy Sainte Marie

M2 Rose Garden / アグネス・チャン

M3 オー・プリティ・ウーマン ~トリビュート・トゥ・ロイ / Duet with ムッシュかまやつ、南佳孝&杉真理(30分番組のみ)

お宝当選発表

忘れた頃にやってくる、お宝POPS名物おすそわけの当選者発表です。

来日50周年。
そんなことでビートルズの缶バッジを「毎週1個」プレゼントする1ヶ月が
ありました。

present山梨県のようこさん

present茨城県のBN2さん

present三重県のクリアウォーターさん

present静岡県のアボカドディップさん


やはりビートルズ!
熱き想いを綴ってくださった皆様のもとへお届けできたかと思います。


度重なる台風で大雨や土砂崩れなど被害の甚大な地区のニュースをみるたび
少しでも早い復旧を祈らずにはいられません。
良い音楽を皆さまにお届けできたら・・・と願うばかりです。



2016年9月14日 (水)

第142回 平成28年 9月14日~ 9月19日放送分

51947ebaa5954bce9adab8c5103af218

御大フランク・シナトラの登場です。言わずと知れた「マイウェイ」。

この曲をカラオケで熱唱する上司だけは勘弁、というような定番ソングという

評価もあるようなんですが、なんと言っても「ドヤ顔」が似合う曲であることは

間違いありません。でも本当はB面のミシェル・ルグランの織りなす難しい旋律を

軽妙なノリで歌うところを味わっていただきたいと思います。

*プレイリスト

M1 Jail House Rock / Jeff Beck

M2 Watch What Happens / Frank Sinatra

M3 What’d I Say / Ray Charles

*にっぽん全国レコード店めぐり(30分番組のみ)

広島県広島市「STEREO RECORDS

M4 Starman / David Bowie (30分番組のみ)

2016年9月 7日 (水)

第141回 平成28年 9月7日~ 9月12日放送分

Img_2743

バート・バカラックの難しい旋律を唄いこなしていたディオンヌ・ワーウィック。

「I'll Never Fall In Love Again」という大ヒットがありますが、そのI'll Never 

シリーズの第二作が「I'll Never Love This Way Again(涙の別れ道)」です。

バリー・マニロウのプロデュースによって、再び黄金期を迎える当時の歌声。

じっくりと味わっていただきましょう。


*プレイリスト

M1 A World Without Love(愛なき世界) / Peter & Gordon

M2 I’ll Never Love This Way Again(涙の別れ道)/ Dionne Warwick

M3 Wonderful Summer / Robin Ward(30分番組のみ)

M4 Speedy Gonzales / Pat Boone(30分番組のみ)

M5 Alone Again / Gilbert O’Sullivan(30分番組のみ)

リクエストはこちらから

亀淵

亀渕昭信のお宝POPS

ラジオDJ、音楽評論家としてポピュラー・ミュージックに長年携わってきた亀渕昭信氏が、あなたが一番好きな、そして大事にしているポップス、ポピュラー音楽をご紹介する番組。
所蔵するライブラリーからマニア垂涎の「お宝」レコードのプレゼントも!!

 

亀渕昭信プロフィール

1942年 北海道札幌生まれ。

1964年 ニッポン放送入社、番組制作部に配属となる。

1966年から一年間の米国留学を経たあと、約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティーを担当。その後、おもに編成業務をこなし、1999年、ニッポン放送代表取締役社長就任。

2008年、退任後、NHKラジオ第1「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール」のDJを2年間担当。

2011年3月より、民放連ラジオ委員会の助力を得て、日本全国の民放ラジオ番組をNHKラジオ1の電波に乗せ、全国に紹介するという番組「亀渕昭信のにっぽん全国ラジオめぐり」の進行役を務めた。


著書

・『あの日の手紙届けます〜35年目のリクエスト』(白泉社)。

・『いくつになっても始められる男の料理入門塾』(学研)

・『亀渕昭信のロックンロール伝~ビートルズ以前、16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』 (ヤマハミュージックメディア)

趣味は、俳句にバイク(自転車)にマイク(ラジオ)にハイク(ハイキング)、そしてクック(料理)





2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ powered by TypePad